島原ラグビーフットボールクラブ

NCM杯県小学新人ラグビー大会に諫早ラグビースクールと連合チームで出場しました

NCM杯県小学新人ラグビー大会に諫早ラグビースクールと連合チームで出場しました 4月18日(土)に長崎市総合運動公園かきどまり陸上競技場にて開催されたNCM杯県小学新人ラグビー大会に、島原ラグビーフットボールクラブの6年生は 諫早ラグビースクールと連合チームで出場しました。 リーグ戦の第1試合では、長崎ラグビースクールとの対戦。 開始早々に、岩國広明くんが、一人で長崎のディフェンスを交わしていき独走の先制トライ。 勢いに乗るかと思われたが、徐々に長崎のペースとなり、結果40対10で敗戦。 第2試合は、長与ヤングラガーズとの対戦。 諫早の選手との連携も徐々にうまくかみ合い出し、松本真奈さんの早いディフェンスからのターンオーバー、安藤將剛くんの味方を活かすパス、小嶋葵築のライン突破など 再三攻め込むも、あと一歩でトライに届かず。 キャプテンの岩國広明が攻守にわたり活躍するも70対5で敗戦。 初めての連合チームでの出場で、戸惑いもあったが第2試合では、選手それぞれが持ち味を出すことが出来ました。 次戦に期待です。 試合後は、帝京大学ラグビー部によるラグビー教室に参加し充実した楽しい一日となりました。 出場選手(6年) 安藤 將剛、岩國 広明、小嶋 葵築、松本 真奈
Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です