島原ラグビーフットボールクラブ

第39回長崎招待ラグビーエキシビジョンマッチに出場しました

平成27年4月19日に第39回長崎招待ラグビーが長崎かきどまり競技場で行われ、伝統あるイベントに島原から 松本真奈さん(島一小6年)・入江菜々子さん(島一小4年)・岩国真尋さん(島一小4年)が選ばれ、2チーム10名・10名に分かれ、 前座のU12女子エキシビジョンマッチに出場した。 今回の長崎招待ラグビーのメインは、大学チャンピオン6連覇中の帝京大学を迎え、対する長崎ドリームチームもトップリーグを はじめとする長崎出身のすばらしい選手を集め試合が行われました。 来年行われるリオデジャネイロオリンピックから正式種目になる7人制ラグビーを皮切りに女子の競技人口も増えつつあるが、 全国に競技人口4000人も満たないことで、他競技からラグビー競技に転向してオリンピック選手を目指す選手もいるくらいまだまだ発展途上の女子ラグビー、 運動に自信がある方もラグビーにチャレンジしてみてはどうですか? 2019年には、世界三大イベントのラグビーワールドカップが日本で開催され、すぐ隣の熊本で国際大会が開かれます。 今まで興味が無かった人も感動するはずです。島原の地元でもオリンピックを目指す男女のラグビー選手をサポートして、選手の育成ばかりでなく、 人間力育成に力を入れ、がんばっている島原ラグビーフットボールクラブがあります。

Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です